派遣として数社を経験

派遣で仕事をすると社員との格差に驚きます

大手企業の子会社である派遣会社から採用され派遣社員として働き始めました。まず働いてみて感じたのはやはり派遣と社員との大きな待遇の格差です。お給料の面は仕方ないとしても、風邪をひいている時、社員は裏の休憩室で何時間も仮眠ができますが、もちろん派遣社員は咳をしていても熱が出ていてもそんな待遇を受ける事はできません。社員がまず第一ですし、派遣は社員以上の働きを求められるのに、社員と同等の待遇は受けられませんでした。また、有給取得にもはっきりと差がでました。社員は気軽にいつでも有給を取りますが、派遣社員はまず、課長にお伺いを立て、次は部長に許可を得る、そして周りにいる社員の人達にもいちいち頭を下げてまわらなくては有給は取れませんでした。古い体質の会社だった事もあり強く格差を感じましたが、私の他にも大勢の派遣社員が働いていましたし、派遣社員なしでは仕事も回らない状態なのに、いつまでたってもなぜか派遣というだけでよそ者扱いを受けていました。しかし、少し得だったのは、その企業の子会社である派遣会社から採用されたおかげで、更新時はとても有利でした。他の派遣サービスから来た人よりも良い条件で更新できますし、契約を切られる心配もほとんどありませんでした。勤めたい会社の子会社に派遣会社があるかないかを調べてから登録すると良いかもしれません。